DirectX

DirectX End-User Runtime Web Installer 9.29.1974

Windows XPのゲームユーザー必携のコンポーネント 多くのゲームタイトルに対応

DirectX 9(ダイレクトエックス9)は、3Dグラフィックを多用したソフトウェアをWindows上で実行するのに必要な、コンポーネントパック(特定の機能を持つプログラム一式)です。高品質の3Dグラフィックスを高速にレンダリング(コードや数値のデータ情報を計算して画像化)できるのが特徴で、ゲームやデザインなどの3D描画に広く利用されています。1995年に発表されてから現在に至るまで開発が続けられており、ゲームやCADソフトに不可欠な機能と言えます。DirectX 9はWindows XPに対応した最後のバージョンということもあり、多くのゲームソフト、CADソフトにおいて必須のバージョンとして指定されています。Windows XPを利用しているゲームユーザーにとっては必携とも言えるでしょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ゲームなど3Dグラフィックの利用に必須
  • 簡単にインストールできる
  • 多くのゲームタイトルに対応している

反対票

  • Windows XP以前に非対応

とても良い
8

DirectX 9(ダイレクトエックス9)は、3Dグラフィックを多用したソフトウェアをWindows上で実行するのに必要な、コンポーネントパック(特定の機能を持つプログラム一式)です。高品質の3Dグラフィックスを高速にレンダリング(コードや数値のデータ情報を計算して画像化)できるのが特徴で、ゲームやデザインなどの3D描画に広く利用されています。1995年に発表されてから現在に至るまで開発が続けられており、ゲームやCADソフトに不可欠な機能と言えます。DirectX 9はWindows XPに対応した最後のバージョンということもあり、多くのゲームソフト、CADソフトにおいて必須のバージョンとして指定されています。Windows XPを利用しているゲームユーザーにとっては必携とも言えるでしょう。

DirectX 9のインストールは既定のボタンを押すだけで完了するシンプルなもので、面倒な設定は不要です。また単体では機能せず、対応するソフトウェアが実行された際にバックグラウンドで動作します。さらに画面表示なども自動で調整されますので、ユーザーによる設定操作は必要ありません。

DirectXは、バージョン10からWindows Vista以降のWindowsのみがサポート対象となり、Windows XPへの対応は打ち切られました。ただ、現在発売されているゲームタイトルのほとんどがDirectX 9対応であり、加えてWindows XPのユーザーが依然として多いことも事実です。そのため、DirectX 9で稼働しないゲームが登場するのは、当分先、例えばWindows 7ユーザーが多数になる頃ではないかと考えられます。

なお、DirectX 9をインストールする際には50MBから100MB前後のデータがダウンロードされるため、光やADSLなどのブロードバンド回線に繋いで作業することをお勧めします。

DirectX 9は、ゲームをはじめとする3Dグラフィックを多用するソフトウェアの利用に必須のコンポーネントパックです。

DirectX

ダウンロード

DirectX End-User Runtime Web Installer 9.29.1974

ユーザーレビュー